June 5, 2014

PANTONEとDICについて

グラフィック業界や工業製品、アパレルなど
様々な分野での参考にされている色見本。
代表的なPANTONEカラーとDICカラーについて書いてみます。

PANTONEはプロセスカラー(一般的なインク)と特色(混合された特殊なインク)の
合わせて3742色ある色見本帳を制作したPANTONE社のカラー。
毎年の流行色もこの会社が決めています。
今年は上品な「ラディアント・オーキッド」。
0605.jpg

日本ではDIC(大日本インキ化学工業)社の「DICカラー」が有名ですが、
最近はPANTONEのカラーが文房具や携帯電話に多く使われるようになり、
ビビットな可愛いグッズが多く揃えられている
「PANTONE UNIVERSE(パントーンユニバース)」というブランドもあるそうです。

DICには「日本の伝統色」や「フランスの伝統色」など伝統色シリーズがあります。
「日本の伝統色」なんかはほんとに名前がおしゃれなんですよ〜
例えば、「鼠」色に関わる色。
nezu_0605.jpg
左から梅鼠(うめねず)、牡丹鼠(ぼたんねず)、桜鼠(さくらねず)...

名前と色を見比べて、どんな風景やものがモチーフなのか想像するのも面白いです。
文化の色を見本帳にするなんて膨大すぎる..笑

調べていると、なかなか面白そうなアプリを発見しました。
PANTONEのスマホアプリ!

myPANTONE
0605_02.jpg

こんなのあるんだ~写真から一番近いカラーも見つけてくれるとか面白そう。
というかかなり便利そう。
どれどれ値段は......

1,200円なり。ち、ちょっと高くないかい...?笑


May 21, 2014

鎌倉文学館のバラまつり

月曜日は鎌倉文学館さんで打ち合わせでした。
今の時期はバラまつりが開催されていて、何種類ものキレイなバラたちが
咲き乱れております...
苗木も販売されていたそうですが、ホームページを見ると、
完売しているようですね。残念。
0521_01.jpg


0521_03.jpg
文学的な眼鏡を掛けている気がします。笑
名前もおしゃれで、どのバラも名前負けしないくらいゴージャス。
沢山撮っちゃいました~

0521_04.jpg
ベストショットじゃあないでしょうか!?
撮ったのは私じゃないですが。。。笑

0521_06.jpgあんまり見かけない珍しいバラも沢山あります。
個人的に好きになったのは紫のバラ。上品で美しいですね!
0521_07.jpg

0521_05.jpg
こんな風変わりなのもありました。
現在は、特別展「愛とブンガク」が7月6日まで開催中。

文学と自然を楽しみに皆さんぜひ鎌倉へ~




May 16, 2014

日光江戸村

行ったのはG.Wですが...。笑
この日は雨が降ってて結構寒かったんですが、
町並みの雰囲気は素敵でした。
写真は江戸村の入り口付近。0516_04.jpg

建物は勿論、キャストの人たちもそれぞれの役になりきってたのが
凄く良かったです。
江戸村に入る前に通行証(チケット)を関所にいるお侍さんに見せるんですが、
「その通行証は本物でござるか!?」っていきなり言われて
思わずテンション上がってしまった...
偽物だったらきっと関所破りとされていたことでしょう

お店も色々あって、お金の単位は全て「両」。
こういう細かい設定があるのが素晴らしい笑

お店じゃないけど、面白かったのはこの忍者屋敷。
0516_b.jpgなんか見るだけでワクワクしませんか!?笑
中もかなり凄いことになってました。
床が全部ななめになっていて、不思議な重力と揺れが起こるんです。
恐らく人間的な錯覚を利用しているのかな。
こればっかりは体験してみないと伝わりません!笑

日光のお料理も楽しめた素敵な旅でした。
電車が停車してる間におじいさんが駅弁を売っていたので買っちゃいました。
0516_02.jpg
車窓の旅も良いですね〜


0516_01.jpg



鬼怒川駅で発見した栗おこわ饅頭。(勝手に命名)
お茶を出して頂けたので、その場で食べさせてもらいました。
蒸かしたての柔らかい饅頭ともっちもちのおこわ!
栗も甘くて美味しかったです^^


今度は東照宮行くぞ~

May 15, 2014

ティム・バートンの世界展

0514.jpg

今一番行きたい展覧会!
でも開催は今年の11月...まだまだ先が長いです...。ずーん。

彼の作品で一番好きなのは、言わずと知れた「ナイトメアビフォアクリスマス」。
結構古い作品ですが今見てもすごく高いクオリティです。
キャラクターの表情や生々しい動き、そしてあのホラーな世界観。笑
コマ撮りアニメで総制作年数は3年かかったそうですが
逆に3年でできたのがまたすごい...

最近はスマホのアプリでも、短いものなら簡単に
GIF動画とかミニチュア動画が作れちゃうんですね。
専門的な動画の技術が随分と身近なものになった気がします。
自分の撮った動画の素材感がクレイアニメ(風)に加工できるようになると
また面白そうですね。
うーん、実は知らないだけで、もうできるのかな。。。笑



展覧会、頑張って見に行こう。

May 12, 2014

手作りということ

0512.jpg

会社の上司である黒沼さんに作ってもらった、セットのアクセサリー。

アジアンテイストなので、アジアン雑貨好きな自分には嬉しい仕上がりです。

紐の部分と木のパーツだけ選ばせてもらって、あとはあっという間に

できあがってしまいました。

最近、趣味でハンドメイドに凝っている黒沼さんは、

コースターや自分のアクセサリーもバンバン作っています。笑


手作りって、暖かみがありますね。

機械じゃできない、その人が作る世界に一つだけの作品。


最近作ったミニチュアとか、

姉が結婚式の写真を撮る時に作った造花のフレームとか、

すごく時間はかかったけど、作ったあとに、

諦めずに完成された物を買わなくて良かった、と思いました。

作品ができあがると、

自然に可愛く見えてしまうものなんですね。

見た目の問題じゃなくて、自分の手で新しく生まれたもの。

なんだか愛情が湧きます。


私が作った造花のフレームは

フォトスタジオの方が欲しい!といって下さったので

そのままひきとってもらうことになりました。


自分の手元にはなくなったけど、

別の人に出会えるなら、それでもいいかも。


ちなみに前回つくったミニチュアは、

棚の上でさっそくホコリをかぶっております...笑

April 30, 2014

ミニチュア作り

3月31日に、ミニチュアについて日記を書いてたのですが、
休日にちょっと作ってみました。
(100均の小皿はやっぱり使いませんでした。笑)

0430_03+.jpg
こんなシンプルなやつでもかなり時間かかっちゃいました...
うぉー難しい!繊細な作業!笑
無駄に3個も同じような感じですが
おしゃべりしてたり、だるまさんがころんだしてたり、点呼とってたり(?)。
3個一緒だとなんだかよく分からないなぁ...

0430_01+.JPG

持ってる素材の種類が少ししかないので増やしていきたいな~。
そして東急ハンズの模型コーナー、すっごく楽しかったです(*´Д`*)笑
あれだけものが揃ってたら悩みますね。

これを作る前に練習で一個作ってたのですが、
我が家の猫さんにことごとく破壊されていました。

before
0430_05.JPG木がパッサパサしてますね〜
手探り感丸出しです。



after
0430_06.JPG






(・□・)!?


子ども...一人いなくなってるし...
これからは高いとこに置いとこう...涙







April 29, 2014

カーネーションイラスト展

友人の誘いで、銀座松屋さんの 「145人のイラストレーターによるカーネーションイラスト展」に参加させて頂きました。


以下詳細↓

145人のイラストレーターによるカーネーションイラスト展

 4月23日(水)-5月11日(日) 1階 中央特設会場 

アメリカ出身のイラストレーターで、コスメブランドM・A・Cとのコラボレーションなどで注目のレベッカ・モーゼスさんを含む総勢145人のイラストレーターが、母の日に向けてカーネーションをモチーフにしたイラストを作製。


母の日ギフトを買われた先着145名の方に、

ランダムで参加イラストレーターのカーネーションポストカードをプレゼント。


ちなみに私のはこんな感じです。

carnation_20140429.jpg

展示作品には横に手書きのメッセージが入ってます。

母の日にアップしようと思ってたけどイベントが当日までなので早めに...笑

素敵な作品ばかりで、個性もたくさん!暖かい気持ちになります。(*^^*)

皆さんぜひ見に行ってみてください~

April 18, 2014

リーフレット

先日納品させて頂いた、揚げ物専門のお店「新宿立吉」さんのリーフレット。
一番新しいものは左下の開かれた状態のもので、店舗リニューアルを期に
デザインが新しくなりました。
過去にもお手伝いさせて頂いたので、ズラリと並べてみました。
箔押しされたものや正方形...色んな種類があります。
_O8A9900 2_0418.jpg

_O8A9905 2_0418.jpg今回のこの新しいリーフレットの面白いところは、模様にニス引きが施されているところです。
写真では少し分かりにくい?かもしれませんが...
光に当てて角度を変えると、ニス引きされている模様部分だけが反射して綺麗に見えます。

パンフレットが納品される前に一度、黒沼さんと秋葉原店へランチに行かせて頂いたのですが、
(立吉さんのお店は新宿本店の他に秋葉原店、浦和店があります)
えぇ、もうそれは...びっくりするくらいサックサクでした!笑
いや、揚げたてなのでそれは当たり前...なんですが、
全然しつこくない油で、素材の味がすごく素直に伝わる。
とても食べやすいんです。
スタッフの方にそれぞれの串に合う食べ方も教えてもらいました。
種類の数が凄く多いので(150種以上あるんです)、一通り食べれなかったのが残念ですが...
いつかは制覇したい、なぁ〜!笑

休日の昼間から串揚げ&ビール。
とっても幸せです。





今日印刷会社の方に頂いた大阪のお土産!
ありがとうございます(*><*)
ossan_0418.jpg
ちっちゃいおっさん!笑
綺麗に型抜きされてますね。
飴の色はおっさんの青ヒゲの色なんでしょうか〜
食べるの楽しみです。


おわり




April 7, 2014

ラファエル前派展

0407.jpg
先週の土曜日、友だちに誘われ開催中の「ラファエル前派展」を観に行きました。
久々の芸術鑑賞です。

ジョン・エヴァレット・ミレイ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、ウィリアム・ホルマン・ハントの三人を中心とした若い作家たちの圧倒的な画力。女性をモチーフにした作品が多く、モデルの女性たちと画家の三角(どころではない)関係も見所。色んなタッチの作品が展示されていました。
こういう展覧会、時代背景とかあんまり考えずに単純に「美しい」「面白い」等のシンプルな目で見る事が多いです。なぜなら美術史にそれほど詳しくないから笑
それでも一つの絵の前に立ち止まって何分も見入ってしまう、不思議な力を持った絵画たち。

一番印象に残ったのはミレイの「オフィーリア」。
細部まで繊細に描かれた自然と、なんともいえない表情の美しい女性。
色んな想像をしてしまうものですね。
うーん、この絵画にはどんな意味が隠されているんだろう。
詳しく調べてみると。。。


あ、結構怖い。笑

新国立美術館で開催中です。結構込んでますよ〜
休日だったから仕方ないかな?

その次の日の日曜日は小金井公園でお花見。
空は濁ってましたが、やっとお花見らしいお花見が出来て幸せです!^^
どんどん葉桜になってきてますね〜

0407+.JPG

March 31, 2014

こびとの住む街

スリンカチュ著の「こびとの住む街」という写真集を見てから、
ミニチュアに何とも言えぬ愛らしさを感じる様になった今日この頃。

この本に出てくるこびと達には顔(表情)がないので、
どんな気持ちの場面なのかをこちら側が想像できるのが面白い所です。

シチュエーションも様々で、マンホールのくぼみにできた水たまりプールで
遊んでいる男の子も入れば、雪道で大きな人間に踏みつぶされてしまった
可哀想なこびともいます。
モチーフが人間だからか、その小さな世界がひどく私たちの現実世界に似ていて、
にこにこ和やかな気持ちで読んでいると、急に心をひっかかれるような、
はっとさせられる本なのです。

そんな世界を見ていると
すっっっごく自分も作りたい!な衝動に駆られたので、完成図も何も考えないまま、
とりあえず100均で小さな小皿を購入。

この小皿に藻?みたいなものを買ってきて、
薄い木の板でお家とかも建ててみたらどうかなぁ...と...漠然。
知識がないから何から揃えていいか全く分かりません^^;
結局何も作らないまま埃に埋もれて行く小皿が簡単に想像できます。
でもいつかできるといいなぁ...笑

この本の、それぞれの写真につけられたタイトルもすっごく素敵なんです。
興味ある方はぜひ読んでみてください〜




今日はいいとも最後の日。
毎日かかさず見てたわけでもないし、(見れる訳ないんですが笑)
タモさんが大好き!ってわけでもないけれど、
毎日当たり前のようにその時間、その場所に存在してた人達が、
急にいなくなるのは寂しいですね。
最終回、見たかったなぁ。

おわり

June 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Recent Entries
Categories
Monthly Archives