トップページへ

vol.32 東洋文庫

玩物喪志 スタッフブログ|株式会社ドゥカンパニー »  » vol.32 東洋文庫

駒込の東洋文庫のミュージアムがいよいよ明日オープンとなる。
「東洋文庫」と聞いても知っている人は意外と少ないだろう。
東洋学の研究図書館として100万冊にのぼる蔵書を誇る世界屈指の存在である。
 
東洋文庫オープン2.jpg

一部の研究者にとっては宝の山も、我々一般人にとっては
何のことやら....
でも不思議なことに、少しお話を伺うと、子供の頃に教科書で名前だけは
聞いたことのあることが、「なるほど、そうゆうことだったのか!」などと
繋がったりするから、面白い.....

モリソン蔵書.JPG





 


 
 
 
 
 
写真はミュージアム二階のモリソン文庫のコーナー。三菱第3代社長、岩崎久彌が
オーストラリア人ジャーナリストのアーネストモリソンから購入した中国に関する
欧文で書かれた書籍など2万7千点のコレクション。
これが東洋文庫のルーツでもある。
この景色を眺めるだけでも感動ものです!


三菱一号館美術館一階デジタルギャラリーのための撮影がご縁で、
ミュージアムの映像やデジタルコンテンツでお手伝いさせていただいた。

このミュージアムがきっかけとなって
未来の学者の卵が育つなんて....
そんなことを想像すると、楽しいなー

敷地内には小岩井牧場のレストラン「オリエントカフェ」もあります
是非、お出かけください。

東洋文庫のサイトはこちら


« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ